美容室を失敗しないで利用する

美容室選びで失敗しないために

現在では、昔と違って美容室のスタイルの種類には、
大型店や小型店、エクステなどの専門店と、
さまざまなものが増えていますので、
消費者の選択肢は以前よりも増えているといえるでしょう。
自分が美容院に
どのような付加価値を求めているのかということによって、
どのような美容院を選ぶのかということは変わってくるでしょう。
 

 

自分の理想の髪型にしてもらえる美容師の存在は当然ですが、
それ以外にも、美容室自体が持つ雰囲気など、
さまざまなものが美容室選びの一因となるでしょう。
例えば、静かなところでゆっくりとしたいという人が、
大人数の流れ作業的なお店に行っても、
落ち着いてサービスを受けることが出来なくなるでしょう。
逆に、賑やかなところが好きで、
静かなのが苦手という人が、
一人で美容室を経営しているような小さなお店へ行っても、
逆に落ち着かないかもしれません。
美容室のホームページを、
インターネットを利用して見てみることで、
このような美容院の持つ雰囲気を知ることが出来ますし、
他にも、ヘアスタイルのモデルなどの、
美容院の持つ特徴を知ることが出来ます。
こういった方法で、美容室について調べてみて、

気に入った美容室があれば、勇気を出して行ってみましょう。
美容師の方も、いろいろな人がいるので、
好みを分かってくれる美容師が見つかることでしょう。
このように、美容室選びの際には、
しっかりとした準備をすることで、
後悔してしまうことがないようにしましょう。
自分好みの美容室を見つけることで、楽しみが増えることにもなるでしょう。

グロスカラーについて

カラーを入れる際に、ぱさつきが気になる方や、
つやが無くなってきたと感じている方にお勧めとなっているのがグロスカラーです。
ヘアスタイルを考えるときに、どのような髪型にするのかや、
カラーやパーマなどをかけてもらうなどの前に、髪がきれいであるかどうかが、
最も重要であるといっても過言ではありません。

 

どんなに素敵な髪型にしても、髪が傷んでしまっていては、
その魅力は半減してしまうでしょう。それほどに、髪のきれいさ、
ダメージを押さえることは重要です。
カラーを入れる際に、このような髪へのダメージが気になる人に
お勧めとなっているグロスカラーですが、
具体的にどのようなものなのでしょうか。

 

グロスカラーの特徴ですが、カラー剤が酸性のものになっています。
通常のカラー剤はアルカリ性なのですが、
酸性のカラー剤であるグロスカラーは、お肌や髪のPH値に近いため、
頭皮を傷めることもなく、ダメージがある髪を修復してくれるため、
つや、ハリコシ、手触りを戻してくれるものとなっています。
特徴的なのが、普通のカラー剤に比べての手触りです。
表面に膜を作り色味を入れていくため、手触りが全く違ってきます。
髪質の弱い人は特にですが、
カラーを入れるとどうしても髪に負担がかかって
ダメージが大きくなってしまいます。
しかしながらグロスカラーですと、
上記のように髪のダメージを押さえることが出来ます。
興味を持った方は、担当の美容師と相談するなどしてみて、
自分にあっていると思った場合は、グロスカラーをためしてみてはいかがでしょうか。
http://park-by-merry.com/

更新履歴


このページの先頭へ戻る